クリトリスの攻め方・刺激方法

クリトリスは女性の性感帯の中でも一番わかりやすいところです。もっともオーガズムに直結しやすい部分で、オナニーする時もほとんどの女性がクリトリスを刺激しています。

膣での中イキの前にまずはクリトリスでの外イキをまずマスターしたいところ。

ただし、いくらクリトリスがイキやすいからといって、ただ漫然と触っていてもオーガズムに達することはできません。

今回はクリトリスの刺激方法について基本をまとめていきたいと思います。

クリトリスとは

クリトリスは陰核とも呼ばれ、女性器の備わる小さな突起です。

クリトリスの大部分は実は体の中に隠れていて、我々が目で見ることができるのは豆粒のようにちょこんと飛び出した部分でほんの一部なのです。

目に見える部分を陰核亀頭と呼び、男性の亀頭と対応しています。

普段は男性の亀頭と同じく皮に包まれていますが、興奮すると大きくなって皮から顔を出します。

クリトリスの見えない部分は、亀頭から陰核脚と呼ばれる二本の筋肉が人の次のように伸びており、膣を包み込んでいます。

陰核亀頭を刺激すると、陰核脚も興奮で膨れ上がり、膣を圧迫します。すると膣の締まりがよくなりピストン時の気持ち良さも増すのです。

クリトリスの刺激方法

次にクリトリスの攻め方について詳しくみていきます。

①まずは全身の愛撫から

全身へのタッチから乳房への愛撫と、上から下へと丁寧に愛撫をして興奮を高めてください。

興奮してくると陰核亀頭がぷくっと膨れ上がり、愛液も染み出してきます。

②次にクリトリスをソフトタッチ

女性の陰核は男性の亀頭よりもずっと敏感にできています。だから強く触らないで、愛液を指に絡めながら、周りから徐々に触っていってください。

どこを触ればいいかわからなければ、直接女性にどこが気持ちいいのか聞いてみてください。触りながら反応がよければそのまま刺激を続けていってください。

円をかくようにしたり、上下にさすったりと様々な変化を加えてみてください。

刺激を強くしすぎないように優しく扱ってあげてください。

③余裕があれば他の部分も同時に刺激する

片方の手がもし空いていたら、一方ではクリトリスを刺激しながら、もう一方では乳首や膣を刺激してあげてください。

女性はいろいろなところを同時に刺激されると興奮度も気持ち良さも増します。

④イクまで根気強く続ける

女性が気持ち良さそうな反応をしていたら、そのまま刺激を続けてください。

すぐにイケる子もいますが、中には30分くらいイクのにかかる場合もあります。相手が気持ちよくなっているのであれば根気強く攻め続けていれば必ずイカせることができるはずです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は簡単にクリトリスの攻め方の説明をしました。

もし女性を一度もイカせたことがないのであれば、まずはクリトリスによる外イキからチャレンジしてみてください。外イキだけであれば動画教材に頼らずとも、根気さえあれば必ずイかせることができるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする