女心がわからない?女の子について知ろう!

女心は難しい。

男性同士の会話では盛り上がるのですが、女性と話すとあまり会話が弾まなかったり怒らせてしまったりした経験がある人は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

男性も女性も同じ人間ですが、体の作りは違います。生き方も違います。すると考え方も変わってきます。

女性の考え方を知らないで、男友達と話すときのようにしてしまうと、女心がわかってない!と怒られてしまうかもしれません。

今回は、女性とはどういった考え方をしているのかみていきましょう。

女性はいったいどんな考えを持ってるの?

まず大前提として、男性と女性では思考回路が全く異なることに注意してください。さらに女性の中でも様々な種類にわかれているので、それぞれのタイプの女性に合った会話をしていくのが本当にモテる男になるコツなのです。

①論理よりも感情を大切にする

「論理的な男/感情的な女」というのはもはやステレオタイプの古い説かもしれません。女性だって論理的な部分はありますし、男性も感情的になる時はあります。

ただ、女性の方が男性よりも感情の表現の仕方が得意です。泣いたり笑ったり素直に自分の感情を表に出すところがあります。

一方で男性は感情を押し殺して、論理的に解決策を求めようとします。

男性は会話でオチや結論を求めたがりますが、女性はただ話すだけで楽しいのです。女性の話に共感してくれる人が欲しいのです。

②集団の中で自分がどう見られているかを気にする

女性の社会は非常に複雑で面倒臭いものです。

男性の関係はサバサバしている場合が多いですが、女性はグループの中でうまくやっていかないとすぐに四面楚歌状態になってしまいます。

ですから女性は周りにどう見られるか、ということを大切にします。

例えば、初めてのデートでその日にホテルに行く、というのは軽い女に見られるかもしれない…という考えが働いてうまくいかないことが多いです。いくらあなたが魅力的な男性であってもです。

女性が本当はどう考えているかを見抜いて、うまくエスコートしてあげることが大切です。

③女性は一人の男性に絞りたがる

男という生き物は、より多くの子孫を残すため、大切なパートナーがいるにもかかわらずついつい目移りしてしまうものです。

一方で女性は、優秀な遺伝子を持つ男性を探し出し、生まれた子供を大切に育て上げたいという思いが遺伝子レベルで刻まれています。

女性はたくさんいる男の中から、一番魅力的だと思う男を探し出す使命があります。

男性は女性に選ばれるように、いろいろなアピールをしなければなりません。デートやセックスをリードしてほしいのは、本当に私を楽しませることができるのか?という女性からのメッセージなのです。

まとめ

男性と女性には様々な違いがあります。

上にあげた以外にもたくさん違うところがあります。

違いがわからないからといって、女性と関わるのを恐れ無いでください。女性を100%理解できる男などいません。同じ男同士でさえ100%相手の考えを知ることなんでできないのですから。

恐れずにたくさん経験をつめば、そのうち女性と話すコツがきっとつかめてくるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする